中古トラック屋で扱う車は?

中古トラック屋は一般の中古車販売店と違って、
多くの特殊車両を取り扱っています。
特に、運搬・建設業などではお世話になるかもしれません。

 

では、どのような車両を取り扱っているのでしょうか。

 

まずはトラックですが、その種類もたくさんあります。
平ボディと呼ばれる縁のついたオープン型の物、
荷台の箱の横が開くウィングバン、一般の後ろが開くバン、
このバンに冷凍・冷蔵機能の付いたもの、
中にはパワーゲートと呼ばれるエレベーターのような可動台つきのものもあります。

 

しかし、中古トラック屋の販売物はいわゆるトラックのみにとどまりません。

 

その他にはクレーン車、
石などを運ぶダンプ・ミキサー車・重機運搬車・
アームロール・高所作業車・穴掘建柱車など、
建設現場に欠かせないありとあらゆる特殊車両を取り扱っています。

 

特殊運搬車ならば、タンクローリー、散水や高圧洗浄車、
飼料や粉粒体運搬車など、様々な特殊運搬車を取り扱っています。

 

特殊車両という意味では、バスや、福祉系の車両の取り扱いもあり、
「中古トラック屋」は中古トラックを中心とした、
ほとんどの運搬系特殊車両を取り扱う店と考えた方が良いでしょう。

 

勿論、お店によって取り扱う車は違いますので、
どの特殊車両を取り扱っているかは確認を取っておいた方が良いでしょう。
 

 

また、中古トラック屋ですので、様々なメーカーであったり、年代の物があります。
ディーラーで取り扱いの終了した車や、型落ち品もあり、
選ぶ際には、他人の意見も参考にして、
良く調べたうえで自己判断をし、購買するのが良いでしょう。